GAME WOTV

【WOTV】期待のスマホゲーム「FFBE幻影戦争」をリリース前に確認しておきたい

FFBE幻影戦争

どうもアイセブンです!

期待のスマホゲーム「ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」略すと「FFBE幻影戦争WOTV)」を今回は紹介していきたいと思います。

アイセブンはFF大好きで現在もDFFOOやFF14などもプレイ中です。めちゃくちゃ期待しているゲームで継続的にプレイ予定なので色々なことをブログでも書いていきたいと思っています。
今回はそんなFFBE幻影戦争がどんなゲームか




FFBE幻影戦争はどんなゲーム

まずはこれがわからないと話になりませんね。
FFBE幻影戦争は、TRPG(タクティクスロールプレイングゲーム)という種類になります。ジャンルとしてはシュミレーションRPGですね。
FFシリーズではFFT(ファイナルファンタジータクティクス)というゲームが1997年に発売しています。今ではスマホなどでも再販されていますので気になる人はプレイしてみてください。

TRPGは、シェスのようなイメージでしょうか。ボード上のキャラクター(駒)を動かして相手の駒を倒していくといった感じです。
倒す際には、FF特有のスキルなどを使って倒すこともできますし、段差などもあるので地形を生かした戦い方なども必要になったりと頭を使った作戦も必要になりますね。

見た感じ、FFT+FFBEみたいな作りのゲームとなっている感じがしますので、どちらもやっておくと多少有利になるかもしれないですね。

ストーリーも見逃せない

公式が出しているストーリーはこんな感じ。

列強に囲まれしリオニスは
小国ながらも、一目を置かれる存在であり続けていた。
その理由は、「翼ある者」に授けられた「指輪」にある。

ビジョン──すなわち具現化された想いを使役し
戦わせることのできる力は、
それほどまでに各国にとって脅威だったのだ。

だが、幾重にも交錯する残酷な運命は
絆や愛、そして友情までをも静かに蝕んでゆく。

リオニスに生まれた双子の王子、
モントとシュテルとて例外ではなかった。

彼らの確執は、長きに渡る幻影戦争の戦端を
開くこととなるのであった。

群雄割拠するこの地で
まばゆき光をたたえたクリスタルは
果たして誰に微笑もうというのか。

幻影戦争ということで戦争をテーマにした内容となっているので、ストーリーが非常に面白そう。
色々な派閥があり、公式サイトには相関図などもあるので、人間関係もかなり入り乱れそうですね。

相関図が気になる方はこちらから

戦闘が楽しそう

FFということで様々なキャラクターが登場し、様々なスキルがあったり召喚獣と戦ったりとFF要素盛りだくさん!
更にTRPGということで、頭もかなり使いそう。早く戦ってみたい!

音楽が素晴らしい

FFと言えば音楽。上記の公式ツイッターで載せている音楽はもちろん一部。これだけ聞いてもやっぱりFFの音楽はいいなーと感じますよね。

作曲担当は、FFBEの音楽を担当している方と一緒らしいのでFFBEの音楽が好きな方は必見ですね。

多数のキャラクターが登場

豪華声優陣で構成されたキャラクターがやばいですね。
さらにFFBEということで、各シリーズからもたくさんのキャラクターが登場しそうですし、どのキャラを使うのか早くも悩む。

現在確認できるゲームシステム

とりあえず現在の段階で分かっている内容を書いていこうと思いますよ。
かなり育成要素が盛りだくさんなのでやることがいっぱいありそうです。

バトルシステム

バトルシステム

バトルマップでは、1コマ1コマ区切られマスになっており、ユニットはそのマスを移動して戦います。

ユニットそれぞれは何マス移動できるかが決まっていて、どこまで移動するのかが重要だったりします。
地形も重要なポイントの1つで段差を生かしたり位置を生かしたりとマップの作りもしっかりと見ていきたいポイント。
敵味方含めて行動順もわかるので、この行動で回復するとか攻撃するーとか攻撃されるーとかいろいろわかると思うので、頭もやっぱり使うバトルになりますね。

簡単操作のオートバトルがあるようなので、周回は楽できそうですね。

アビリティ

アビリティ

ユニット(キャラクター)にはそれぞれアビリティを使うことが出来ます。固有の技ですね。
APなどを消費して使用します。攻撃スキルや攻撃魔法、回復など様々なアビリティがあります。
アビリティはアビリティボードで色々覚えることが出来ます。色んなアビリティを覚えてユニットを育てましょう。

属性

属性

FFシステムの基本要素でもある属性システムもあるようですね。大ダメージを与えたり、逆に攻撃を軽減するためにもしっかり覚えて戦闘を有利にしないといけませんね。

リミットバースト

一発逆転のチャンスにもなるほどの大技なのでリミットバーストをどこで使うかがバトルの1つのポイントになりそうです。

ジョブシステム

ジョブシステム

ユニットはそれぞれジョブが存在します。これもFFといえばジョブですよね!
相当数のユニットが存在するのでジョブも大量に存在するかと思います。同じキャラクターでも違うジョブみたいな感じのキャラも出てくるのかなー?

武具

各ユニットが武具を装備することで能力を上げることが出来ます。
武具は素材から作ったりギルで買ったりで入手可能。レベルアップや限界突破などもあるようなのでしっかりと装備を揃えてバトルに備えたいですね。

ビジョンカード

武具と同様に装備することが出来るものがこのビジョンカードです。
ビジョンカードで個人の能力を上げることはもちろん、パーティでの能力も上がるようです。

どんなのがあるのかはわかりませんが、このカードの能力によってパーティ編成を決めたりも必要になりそうです。

クエスト

クエストを進んでいく感じになりますが、様々なクエストがあるようです。

ストーリークエスト

その名の通り、メインのストーリーを見ながら攻略するクエストですね。これを基本的に進めながらやることになるでしょうね。ストーリー楽しみ!

異界の城

異界の城

異界の城では以下の4種類が用意されており、素材や強敵などに挑むことが出来ます。

  • イベント
  • 強敵の間
  • レイド
  • マルチ

ユニット、武具、ビジョンカードの育成の為に必要な素材がゲットできるようです。
周回も必要になってきそうですね

マルチやレイドは一戦が結構時間かかりそうな気がするなー。回線問題がどうなるのか気になるところ。

召喚獣

FFといったらやはりこれですね。召喚獣は、ユニットに装備することが出来るようですね。装備することでユニットの能力も上がります。
召喚獣は入手後、バトルなどで入手したアイテムを使用することで育成することが可能なのです。育成することで召喚獣自信の能力アップはもちろん、装備しているユニットが上がる能力もアップするようです。しっかりと育成したい。

配信日はいつだー!

そんな注目のFFBE幻影戦争ですが、配信日は。。。まだ未定です。FFBE公式生放送でリリース日が11月14日ということが発表されました!

しかしながら2019年10月14日(月)にFFBEの公式生放送があり、そこでFFBE幻影戦争の情報も出てくるとのことでそこで配信日が公開されるんじゃないかなーと思っています。

2019年10月14日の公式生放送こちらから

リリース後のコラボも発表されている

FF14×FFBE幻影戦争

リリース日からFF14 漆黒のヴィランズとのコラボが決定しています。コラボキャラクターとしてサンクレッドが参戦決定となっています。
FF14のストーリーではめちゃくちゃかっこよかったサンクレッド!ジョブはガンブレイカーなのかなー?

事前登録情報

50万人突破でヤ・シュトラがもらえる

事前登録は現在40万人を突破中!50万人いくとこちらもFF14漆黒のヴィランズのヤ・シュトラがゲットできますよ。
人気キャラクターのヤ・シュトラのジョブはFF14だと魔女なんだけど魔女なのかな?黒魔?

絶対欲しいキャラなのでみんな事前登録してください!おなしゃす!

事前登録はこちらから

リリースされたら更なる情報をどんどん更新していけたらいいなーと思っておりますので、どうぞよろしくです!配信楽しみだー!

  • この記事を書いた人

アイセブン

ゲームと食べること大好きなおじちゃんです。 色んなことをブログで書いていきたいと思っておりますよー。

-GAME, WOTV
-, ,