server WORK

【サーバー】maxhostの無料SSLをWordPressで簡単に適用する方法

2019年10月26日

mixhost 無料SSL

以前、最強サーバーmixhostのことについて書かせていただきました。

サーバー
オススメサーバー
【サーバー】これしかオススメ出来ない位素晴らしいサーバー見つけました

本日ツイッターにてこんなことをつぶやかせていただきました。 こんな素晴らしいサーバー存在したのですね。今まで存在を知らなかった自分がびっくりですよ。 — アイセブン (@ai7_blog) ...

サーバーに迷っている人、困っている人は是非見てみてください。

そこでmixhostに無料SSLがあるということを書かせていただきました。
今回はmixhostの無料SSLWordPress(ワードプレス)に適用する方法をご紹介!

WordPressに設置するのは下記の手順を行うだけ

WordPress

手順といってもすごく簡単。難しいことはないので、初心者さんもmixhostでサーバー持ってるなら絶対にやっちゃいましょう。

こちらの設定はmixhostにドメインの設定が完了し、WordPressのインストールまで完了しているものとします。

手順はたったこれだけ

  • mixhostのcPanelでSSL証明書を発行
  • WordPressにプラグインをインストール

手順はたったこれだけです。

mixhostのcPanelでSSL証明書を発行

まずはmixhost側でSSL証明書を発行します。

mixhost cpanel 1

mixhostのcPanel(コントロールパネル)にログインして「SSL/TTS status」をクリックします。

mixhost cpanel 2

クリックすると、登録しているドメイン、メールアドレスが一覧で表示されますので、今回SSL設定したいドメインを選択して「証明書の表示」をクリックしましょう。

mixhost cpanel 3

クリックした後、ページをスクロールして「ドメイン」の部分に先ほど選択したドメインが表示されているか確認してください。

mixhost cpanel 4

選択しているドメインを確認したら、更に下にスクロールして「証明書のインストール」というボタンがあるのでクリックします。

アドレス確認

これで証明書のインストールが完了しましたので、ブラウザのアドレスバーでインストールしたドメインを「https://」の形式でページがあるかどうかを確認します。

ページが表示されない場合、最大で48時間処理がかかる場合がありますので、ご注意ください。
それ以降もエラーが出る場合には、インストールが正しくできていない、ドメイン設定などが出来ていない可能性がありますので、もう一度確認してみましょう。
それでもできない場合にはmixboxエラーの可能性がありますのでのサポートまで問い合わせてみてください。

WordPressにプラグインをインストール

ワードプレスでプラグインインストール

SSLページの確認が出来たらWordPressにログインしましょう。
ログイン後、プラグイン→新規追加にて

Really Simple SSL」をインストールして有効化しましょう。

有効化すると「https化しますか?」みたいな感じで設定を促してきますので、OKを押して完了です。

SSL化の確認

設定が完了したあとにSSL化したドメインにhttps://なしでアクセスしてみましょう。
アドレスバーの左にある鍵マークをクリックすれば証明書の確認ができ、問題なしと表示されるはずです。

これで設定は完了です。

簡単に設定できたでしょ?
SSL化はGoogle社にやりましょうと言われている施策なので、クレジットカードやお問い合わせがないからなど関係なしにどんなサイトでもやったほうがいいので、やりましょう!



  • この記事を書いた人

アイセブン

ゲームと食べること大好きなおじちゃんです。 色んなことをブログで書いていきたいと思っておりますよー。

-server, WORK
-, , ,